初心者がFXをするなら

subpage1

もしも初心者がFXをするならどのような仲介会社を利用すればいいのでしょうか。



実はFX仲介会社にはそれぞれ違った特徴があり初心者向けのところもあれば上級者向けのところもあります。

livedoorニュースに関する情報を参考にしてみてはいかがでしょうか。

まず初心者上級者関係なく全ての人にお勧めなのが信託保全の会社です。


このFXの取引をするときには証拠金というお金を口座に入れる必要があります、大体は30万くらいは必要になるのですが、万が一仲介会社が倒産してしまいますとこの証拠金は戻ってこないのです。

しかし信託保全のある会社の場合でしたら倒産した場合でもお客の証拠金が保全されるため安心です。
全ての会社が保全されるわけではありませんので必ず保全のある会社で取引してください。


実際のところ仲介会社が倒産する事はあまりありませんし倒産する前に口座から引き出して解約することもできます。ただ念には念を入れるためにリスクを考えた会社選びは大事なのです。

他にも注目なのが少額から取引できる会社になります。


そもそもFXは通貨単位が小さいので株式取引に比べるとかなり少額からできるのですが初心者の場合は儲けがなかなか出ませんのでリスクヘッジのためにもできるだけ少額取引できる会社を選んでください。もしも慣れてくればレバレッジを多く書けるなどしてもうけを大きくすればいいのです。実は仲介会社選びによって失敗するか成功するかの大部分は決まります。

ただ友達が利用しているからなどの単純な理由だけで決めるのは避けましょう。