FX業者のキャッシュバックについて

subpage1

口座開設キャンペーンなど、国内FX業者のキャッシュバックキャンペーンが大盤振る舞いで評判になっていますが、海外FX業者の場合には、違う形でのキャッシュバックが行われています。

goo ニュースの情報を求める人におすすめのサイトです。

これには、それぞれ事情が異なるということもありますが、国内業者の場合には、相対取引であるため、顧客の利益は業者の損失、逆に、顧客の損失は業者の利益となりますので、スプレッドはできるだけ小さくしてでも少しでも多くの顧客に口座を作ってもらいたいという事情があります。



従って、口座開設キャンペーンで驚くばかりのキャッシュバックを提供しているわけです。これに対して、海外業者の場合には、顧客の注文を直接受けるという相対取引ではなく、取引所などへの取次業務に徹しているところが多いため、長く取引してもらうほど利益が上がるという仕組みになっています。


従って、海外FX業者のキャッシュバックは、スプレッドは広くなりますが、1回の取引についてキャッシュバックが支払われる形式がほとんどです。
つまり、取引量が多いほどキャッシュバックも多くなるという仕組みです。


この方式の場合には、そこそこの取引量があるケースでは、毎月小遣いが入ってくる感覚で嬉しくなったりします。



国内FX業者の場合には、レバレッジ規制もありますので、このような方式になりがちなのですが、要は、スプレッドが狭いほうが良いか、スプレッドは広くても後でキャッシュバックを受けるほうが良いか、という違いになるということです。